7/25/2013

日语学习第三单元第一课

日本はアジア大陸の東にある島国です。
すして、本州、北海道、九州、四国の四つの大きい島とたくさんの小さい島があります。
日本の面積は、約三十八万平方キロメートルで、本州が一番大きく、日本全体に六十三点七%占めています。
全体に山が多く、火山もたくさんあります。
そして平野が少なく、長い川もあまりありません。
北海道では、冬雪が降りますが、しかし、九州では、めったに降りません。
北部の気候と南部の気候はずいぷん違います。
日本には一都東京都,一道北海道、二府大阪府、京都府と四十三の県があります。
人口は約一億二千六百万人です。
日本の首都は東京です。東京の人口は約千二百万二です。
日本の人口の約十分の一の人が東京に住んでいます。

大陸 たいりく
東に ひがしに
島国 しまくに
本州 ほんしゅう
北海道 ほっかいどう
九州 きゅうしゅう
四国 しこく
大きい おおきい
小さい ちいさい
面積 めんせき
平方 へいほう
全体 ぜんたい
占める しまる
山 やま
火山 かざん
平野 へいや
長い ながい
川 かわ
北部 ほくぶ
南部 なんぶ
気候 きこう
県 けん
人口 じんこう
一億
首都 しゅと


日本人は朝、親しい友人や目下の人に会った時には「おはよう」、それほど親しくない人や目上の人に会った時には「おはようございます」とあいさつをします。
そして昼間は「こんにちは」、夜「こんばんは」とあいさつをします。
このように朝、昼、夜それぞれ異なったあいさつをします。
また、日本人のあいさつの中には、天候に関係のある「いいお天気ですね」「暑いですね」「寒いですね」「風が強いですね」「雨がよく降りますね」などの表権よく出るてきます。
これは日本人のあいさつの特徴です。

親しい したしい
友人 ゆうじん
目下 めした
会う ある
目上 めうえ
昼間 ひるま
昼 ひる
異 こと
中 なか
天候 てんこう
関係 かんけい
暑い あつい
風 かぜ
強い つよい
雨 あめ
表権 ひょいけん
出る でる
特徴 とくちょう